Event is FINISHED

【4/10(水)19:00開催!】社会学者・千田有紀さん×ダルク女性ハウス代表・上岡陽江さん×田中美津さんによる鼎談

Description

1970年代初頭に書いた「便所からの解放」が多くの女性の共感を呼び、
日本におけるウーマン・リブ運動をカリスマ的に牽引した田中美津さん




著書『いのちの女たちへ―とり乱しウーマン・リブ論』(初版発行1972年)は、
<言葉にならなかった>女性の思いを的確に表現し、40年以上を経た現在も読まれ続けています。
いわば昨今盛り上がってる”#Mee Too運動”の先駆けともなった人である。現在75歳の彼女は鍼灸師として日々治療にあたる一方、様々な分野で活動されています。

そんな田中美津さんを3年間かけて追ったドキュメンタリー映画『この星は、私の星じゃない』は、NHKなどのドキュメンタリー番組演出で知られる吉峯美和監督の元、現在製作中です。
第1弾トークイベントにあわせて、3月12日0時よりクラウドファンディングサイトA-portにて、映画製作費用の一部を募るプロジェクトを実施中です。

*プロジェクトページはこちらをクリック*

今回は、映画の完成・上映に先駆けて、田中美津さんのトークライブ第4弾を開催します。

トークライブ第4弾では、社会学者の千田有紀さんと、ダルク女性ハウス代表の上岡陽江さんをゲストに迎え、
あの、『千葉10歳女児虐待死』の母親逮捕は妥当か?不当か?」というテーマで、田中美津さんとの鼎談をして頂きます。
当日は鼎談の他、質疑応答や交流の機会もございますので、この機会に是非お越し下さい!


◇◇◇田中美津さんメッセージ◇◇◇
自身も夫の暴力に怯える母親に、何ができたかーーーーー。
何もできなかったことを非難できないとしても、虐待に加担したという事実は重く残る。
虐待する者は、往々にして虐待された過去を抱える。切り裂かれる痛みを知る者が,切り裂く側にまわるという、その倒錯に滴る黒い喜び。
「女性や子どもへの暴力を許さない法律を作る」という動きも出始めた。いいことです。
しかし、問題は法律ではどうにもならない人の業(ごう)だ。業としか言えない深い闇だ。
覗き込むのも恐ろしい闇の奥。みんなでで覗き込めば怖くない? いややっぱ怖いけど・・・・。





◇◇◇千田有紀◇◇◇
社会学者、武蔵大学教授。専門は家族社会学、ジェンダー論、フェミニズム論。
著書に『女性学/男性学』や『日本型近代家族~どこから来てどこへ行くのか』などがある。



◇◇◇上岡陽江◇◇◇
1957年生まれ。ダルク女性ハウス代表。精神保健福祉士。
薬物・アルコール依存症、摂食障害からの回復者であり、回復プログラム、自助グループを実践している。
著書に『生きのびるための犯罪』や『その後の不自由』などがある。


◇◇◇日程◇◇◇

4月10日(水)19:00~20:30(18:45~開場)

◇◇◇場所◇◇◇
朝日新聞 メディアラボ 渋谷分室
(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目19−21 BCG 神宮前PROPERTY 4F)

◇◇◇アクセス◇◇◇
渋谷駅「13番出口」より、原宿方面へ徒歩5分。


◇◇◇参加方法◇◇◇
入場は無料です。
当ページからお申込み頂くか、konohoshi2019@gmail.comまで氏名・ご連絡先・トークイベント名を記載の上、参加ご希望の旨をご連絡ください。


◇◇◇トークイベント一覧◇◇◇
今後増える可能性もございます。詳細はこちらからご確認ください。

◇◇◇各回の参加お申込みは以下からどうぞ◇◇◇
3/12開催・第1弾トークイベントはこちら
3/18開催・第2弾トークイベントはこちら
3/22開催・第3弾トークイベントはこちら
4/6開催・第4弾トークイベントはこちら



◇◇◇監督・吉峯美和さんメッセージ◇◇◇

<田中美津>がいてよかった!
戦後日本の女性史をたどるNHKの特集番組で、田中美津さんにインタビューしたのが出会いのきっかけでした。
ウーマン・リブを知らない世代の私。伝説的リーダーというイメージをくつがえす、しなやかな感性とおおらかな人柄に驚かされ、田中さんの言葉の一つ一つに、あの時のモヤモヤはそういうことだったのか!と共感。
そして自分の中に、<膝を抱えて泣いている少女>が今もいることに気づかされました。

田中さんが重ねてきた、<この星は、私の星じゃない>という痛みと孤独・・・・
生きづらさを感じているすべての女性たちに、<田中美津>との出会いを届けたいと願っています。 

     ――――ドキュメンタリー映画『この星は、私の星じゃない』監督/吉峯美和


<田中美津さんと監督・吉峯さん>


◇◇◇クラウドファンディングにも挑戦します!◇◇◇
第1弾トークイベントにあわせて、3月12日(火)0時からクラウドファンディングを実施中です
目標額は200万円。実施期間は7月9日まで。

ご支援頂いた資金は、映画の製作費用などに使用させて頂きます。

*クラウドファンディングの支援についてのお問い合わせは下記まで*
☎03-6869-9001(平日10時~17時/プロジェクト開始日の3月12日(火)以降に限る)


◇◇◇トークイベントお問い合わせ先◇◇◇
『この星は、私の星じゃない』製作委員会
〒104-0041東京都中央区新富2-12-6片山ビル パンドラ内 
mail:konohoshi2019@gmail.com
HP:www.pan-dora.co.jp/konohoshi
*参加申し込みはこちらのアドレスからも受付けております。氏名・ご連絡先・ご希望のトークイベント名をご記載の上、ご連絡ください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#418669 2019-03-15 12:26:05
More updates
Wed Apr 10, 2019
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
朝日新聞 メディアラボ 渋谷分室
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
渋谷区神宮前 6-19-21 Japan
Organizer
A-port
219 Followers